全国瞬時警報システム(Jアラート)への対応について

大会開催中に、北朝鮮の弾道ミサイル発射に伴うJアラート速報があり、つくば市が含まれている場合、本大会は次の通り対応いたします。

■スタート前に警報が鳴った場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守るよう、呼びかけます。

大学施設への避難は雑踏事故につながる恐れがありますので、その場で上記対応いただくよう、お願いします。

競技は、安全確認が出来た後、スタートします。スタート時刻が遅れる場合がありますが、記録は遅れた時刻に合わせて計測されます。

尚、スタート時刻が遅れた場合でも、交通規制の時間は変更できません。従って、関門閉鎖時間も基本的には変更しませんので、ご了承ください。

 

■競技中に警報が鳴った場合

物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守るよう、呼びかけます。

安全確認が出来た後、走路上のスタッフが、競技を続行するよう、呼びかけます。

尚、タイム計測は安全確保で待機している間も継続して行っているため、そのままタイムに加算されますこと、ご了承ください。


■弾道ミサイルが日本国内(領土・領海)に着弾した場合

大会関係者より、競技をただちに中止するアナウンスを発信します。

走路上にいるランナーの皆様は、大会関係者の指示に従って移動してください。

閉じる