よくある質問

【エントリーについて】

エントリーは、「先行エントリー」「一般エントリー」「ふるさと納税枠エントリー」の3つに分かれます。
「先行エントリー」は、つくば市在住・在勤・在学の方が対象となり、インターネットもしくはエントリーシートによるお申し込みとなります。特に定員枠は無く、全体の定員数に達しない限り、指定された期間中は受け付けています。
「一般エントリー」は、インターネットもしくは電話でのお申し込みとなります。先着順で、定員に達ししだい終了となります。ただし、ランネットで申し込まれた場合は「ゆずれ~る」システムが採用されます。
「ふるさと納税枠エントリー」は、つくば市にふるさと納税として5万円以上寄附していただいた方が対象となり、種目は42.195kmのみ、定員1,000名までです。ふるさと納税サイト「さとふる」で寄附をしていただいた後、事務局からお知らせする専用URLでエントリーしていただきます。先着順で、定員に達ししだい終了となります。
詳しくはコチラをご覧ください。

つくばマラソンでは、スタート時の混乱を緩和し、より安全な競技運営を行うため、第1ウェーブと第2ウェーブの先頭エリアを「陸連登録エリアⅠ/Ⅱ」とし、日本陸連の登録選手で、決められた制限タイム以内の選手のみがスタートできるエリアとしています。「陸連登録エリア」からのスタートを希望する場合は、制限タイム以内の記録を証明する記録証の提出が条件となっています。詳しくはコチラをご覧ください。

日本陸上競技連盟に加盟している各都道府県陸上競技協会(陸協)に登録している方のことです。
どなたでも登録できますが、登録料金が必要となります。登録を希望される方は、日本陸上競技連盟のホームページをご覧いただくか、各都道府県陸上競技協会へお問い合わせください。

名刺は「つくば市在勤」の証明書とはなりません。証明書として有効なものは、つくば市内の事業所の所在地の記載がある「社員証」、もしくは社印または代表者印が押印された「在籍証明書」となります。詳しくはコチラをご覧ください。

初マラソンの場合、申請タイムは「予想タイム」として、ご自身の走力を鑑みてご記入ください。空欄でも構いませんが、その場合は参加資格(42.195km:6時間、10km:75分)にて登録させていただきます。

申し訳ございませんが、お申し込み後の種目の変更は出来ません。また、キャンセルによる返金も出来ません。

項目・時期により、変更出来るもの、出来ないものがありますので、ランナー事務局へお問い合わせください。

ゼッケンは、参加案内(参加のしおり)とともに、登録された住所へ事前に発送いたします。発送が完了しましたら、大会ホームページでご案内しますので、ご確認ください。

伴走者のエントリーは必要ありませんが、レース中は、前後から「伴走者」であることが分かるように、各自で表示してください(ビブスの装着など)。

JTBスポーツステーションのサイトから、英語でエントリーが出来ます。

【競技について】

つくばマラソンでは、スタート時およびコース上の混雑を緩和するため、第35回大会からウェーブスタートを実施しています。ウェーブスタートとは、参加者を何組かに分け、時間をずらしながら出走させるスタート方式で、ボストンマラソンやニューヨーク・シティマラソンなど海外のマラソン大会でも実施されています。
第35回大会は3ウェーブ、第36回・第37回大会では4ウェーブで実施しました。各ウェーブのスタート時刻や振り分けについては、参加者の状況により決定し、後日、発表いたします。

グロスタイムは、各ウェーブの号砲により測定します。例えば、第2ウェーブのランナーは、第2ウェーブのスタート時間からグロスタイムの測定がスタートします。ネットタイムはこれまで同様、スタートラインを超えた時から測定がスタートします。

指定されたウェーブより早いウェーブからスタートした場合は「失格」となり、記録が出ません。例えば、第3ウェーブのランナーが第2ウェーブからスタートした場合は「失格」となります。
指定されたウェーブより遅いウェーブからスタートした場合は失格にはなりませんが、グロスタイムの測定は指定されたウェーブのスタート時間から始まりますので、本来のタイムより遅くなります。例えば、第2ウェーブのランナーが第3ウェーブからスタートした場合、グロスタイムの測定は第2ウェーブのスタート時間から始まります。

収容関門は下記5カ所にあります。
第1関門 :  9.0km地点  10時40分
第2関門 : 18.5km地点  12時00分
第3関門 : 24.6km地点  12時50分
第4関門 : 29.9km地点  13時35分
第5関門 : 34.9km地点  14時20分
各関門の閉鎖時間は、第4ウェーブからスタートして、制限タイム(6時間)以内に完走できることを踏まえて設定しています。

【大会・コースについて】

42.195kmと10kmの2つの種目があります。

はい、第38回つくばマラソンのコースは、42.195km・10kmともに日本陸上競技連盟公認コースとなっています。

42.195kmが15,300人、10kmが3,200人です。

大会当日の朝(午前6時予定)に大会ホームページおよびIBSラジオにてご案内させていただきます。

主催者が用意する臨時駐車場があります。事前(エントリー時)にお申し込みが必要で、有料(乗用車:1,500円/マイクロバス:2,000円)となります。

また、駐車場の場所は複数個所あり、割り振りは大会事務局が行います。駐車場からメイン会場までの移動には、場所により20~50分程度かかる場合があり、シャトルバスでの移動が必要な場所もあります。シャトルバスが必要な駐車場については、バスの利用券を往復2名分、お渡しします。

尚、収容台数には限りがあります。先着順で、収容台数に達ししだい申込みの受け付けを終了します。